CPM(公認米国不動産経営管理士)資格取得を目指します

この米国不動産経営管理士(CPM)について興味を持ったのは2018年前後のことでしょうか。

当時、所有物件の管理をお願いしていた地元大手不動産会社主催の大家さん向け講演会に参加したのがきっかけでして、その講演会のスピーカーは不動産投資関連著作が複数ある不動産コンサルタントの猪俣淳氏。

その彼が講演会の中で『一級建築士を含めて29個の不動産関連資格を保有していますが、不動産コンサルティングの仕事で何より役に立っているのがCPMという資格です。』と仰っていたのです。

この猪俣淳さんという方が執筆されている本はどれも内容がしっかりとしていて読み応えがあり、この方がそこまで言うのなら、不動産コンサルティングを極めたいと考えている自分としてはいずれこの資格は取らなければ、と思っていました。

実際、このCPMという資格は、資産管理における最高峰の資格と言われており、受講料だけで80万円程かかる費用もさることながら、下の2023年度IREM公式セミナースケジュールを見て頂くと分かる通り、他の不動産関連資格とは質・量ともに桁違いの大変さ。

実は2つの科目については、なんと猪俣さんが講師を務められるそうなので、今から講義を受けるのを楽しみにしています。

これから来年2月までの8ヶ月間に渡り、合計10個の講義を受けた上で、2つの試験をクリアしてはじめてCPMの資格を取得するが出来ます。なんでも、最後の試験は2日間に渡って科される論文形式の試験とのことで相当な難易度の様です😅

長丁場となりますが、お客様により良い不動産コンサルティングをご提供するには必須の資格だと思いますので、これから一つ一つじっくり丁寧に取り組んでいきたいと思っています。

科目日程内容講師
ETH800

6月27日(火)、28日(水)

プロパティマネージャーの為の倫理

矢島
FIN402

7月22日(土)、23日(日)

プロパティマネージャーの為の金融計算と戦略

芳村
MNT402

8月19日(土)、20日(日)

不動産のメンテナンスとリスクマネジメント

猪俣
HRS402

9月9日(土)、10日(日)

プロパティマネージャーに必要とされる人材管理

今井
MKL410

9月30日(土)、10月1日(日)

プロパティマネージャーの為のマーケティングとリーシン

猪俣
ASM603

10月28日(土)、29日(日)

不動産資産の融資と評価方法

山﨑
ASM604

11月25日(土)

不動産資産の実績評価

先原
ASM605

11月26日(日)

不動産資産の実績評価―上級応用

今井
CPM001

11月28日(火)

CPM001チュートリアル

 
CPM認定試験12月12日(火)CPM検定試験 
MPSA授業

1月30日(火)、1月31日(水)

マネジメントプランの書き方と使い方

 
MPSA試験

2月1日(木)

CPM取得のための最終試験

 

”米国不動産経営管理士(CPM)”とは

CPM®(Certified Property Manager®)は、賃貸経営管理(プロパティマネジメント)において、高い倫理観と高度な専門性を持つと認められた個人のみに与えられる称号です。

その有資格者は、世界44カ国(2020年12月現在)に広がっており、賃貸不動産オーナーから世界的に高い信頼と信用を得ています。

IREM JAPANのCPM概要紹介ページより引用

”IREM(Institute of Real Estate Management)”とは

IREM(Institute of Real Estate Management)は米国シカゴに本部をおくプロパティマネジメント(不動産経営管理)の専門家が集まる国際的な団体です。

米国で起きた金融大恐慌の影響が残る中、プロパティマネジメントにおける倫理規定の創設を中心に、プロパティマネージャー(不動産経営管理士)として必要なスキルを提供をすることを目的に1933年にIREMは設立されました。

2020年12月現在、世界に97の支部があり、約20,000名の会員、8,195名のCPM®、520社のAMO®が活躍しています。

IREM JAPANのIREM概要紹介ページより引用

\シェアもどうぞ/
Facebook
Email
Twitter
モケモケ
不動産のご購入について相談する先ありますか?


物件の目利き力を鍛えるとともに刻々と変化する福岡都市圏の不動産マーケットの動向を把握するため、Park Estate | パークエステートでは毎日欠かさず、福岡県下最大の不動産ポータルサイトふれんずをパトロールしています。

物件をお探しの方はもちろんのこと、物件を売却予定の方も不動産売却と不動産購入はちょうどコインの裏表の関係にあり売却活動の参考になると思いますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

<Park Estate | パークエステートのご紹介
弊社は、福岡都市圏の不動産売買と資産運用並びに相続対策コンサルティングに強みを持つ不動産コンサルタント会社です。

不動産にまつわる資格を複数保有する(宅地建物取引士、CPM*【米国公認不動産経営管理士】、相続診断士など) 弊社代表による完全担当制が特徴。*CPMについては2024年6月取得見込

お客様お一人お一人のご要望をじっくりヒアリングさせて頂き、クライアントの問題解決のためのご提案はもちろんのこと、理想の暮らしの実現並びに資産形成のお手伝いを致します。

弊社取扱対象エリアは福岡都市圏。福岡市中央区の街中でありながら自然と緑豊かな大濠公園等のPark周辺エリア(弊社ではパークラインと呼んでいます)がホームグランドです。

<他社にご依頼中の方へ>
不動産のセカンドオピニオンも無料でご提供していますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 【弊社の特徴】
弊社代表による完全担当制●【無料】不動産査定 ●【無料】不動産セカンドオピニオン●相続等不動産にまつわる問題解決●相続診断士在籍●各種専門家連携●不動産運用●英語対応/EnglishOK